top of page

建材向けパルプについて


建材向けパルプと一口に言っても、一般の方にはほとんど知られていません。建築に関わる方でも、知っている人の方が少ないと思います。


 建材向けパルプは、窯業系の建築用ボードに使われています。建築用ボードには、内外壁材、瓦などが該当します。パルプとしては、古紙パルプだけでなく、バージンパルプも使用されています。



 当社の古紙パルプが使われているのは、主に内外壁のボードです。

戸建て住宅で使用される窯業系サイディングやケイ酸カルシウム板(ケイカル板)と呼ばれる外壁材、内壁材です。

セメントなどの無機材料にパルプ、その他の原料を混ぜ合わせ板にしたものです。


無機材料だけですと、堅さは十分ですが、曲げに対する強度がありません。


その部分をパルプ(繊維)で補強します。



閲覧数:395回0件のコメント

留言


bottom of page